facebook.com
TOP染料・色材事業>高性能クロム還元剤 オーデクロム

高性能クロム廃水処理用薬剤「オーデクロム」

高性能クロム還元剤・オーデクロム
もっと安全に もっと地球に優しく

メッキ工場などで六価クロムを排出する場合、理由の如何を問わず無毒化の処理を行う必要があります。

六価クロムの無毒化に優れた性能を発揮

東洋インキ製造株式会社が開発した高性能クロム廃水処理用薬剤『オーデクロム』は、クロムメッキ及びクロメート処理後の還元剤として環境や作業性に配慮しています。
亜ニチオン酸ナトリウムを使用する際に発生する臭いや水素ガスを緩和し、取り扱い時の安全性に優れています。

還元前・還元後

クロム酸(pH3以下)1kgに対し、オーデクロム3.0kgを目安に、pHが上がるに従い使用量を増加します。pH7でクロム酸1kgに対し、オーデクロム6.0kgの投入で、充分に効果を発揮します。

製品ラインナップ

●オーデクロムA(内袋あり)

●オーデクロムB(内袋なし)

 ※入目 20kg/缶

取扱上の注意

(1)使用前に水と反応させないでください

本剤を使用前に水と反応させると水素が発生し、効果が半減して充分な還元作用を得ることができなくなります。 また、容器の破損等により本剤が水に接触・反応すると、水素ガスが発生します。 特に密閉された室内等での保管にはご注意下さい。

(2)使用量を守ってください

本剤は強い還元作用があるため、多量に使用し放流すると水中の溶存酸素濃度を低下させます。

※COD、BODが上昇することがありますので、酸化還元電位差計(ORP)を用い、排水中に過剰の『オーデクロム』が流出しないように管理することを推奨します。

(3)火気に近づけないでください

『オーデクロム』の主剤は硫化物です。引火性・発火性はありませんが、火災時には亜硫酸ガスが発生することがあります。そのため、火気に近い場所での保管はしないで下さい。

(4) 開封・使用時の取り扱いには特に注意してください

『オーデクロム』の反応により、人体に影響を及ぼすガス等が発生する可能性があります。 開封、使用の際にはマスクを着用してください。

カタログダウンロードはこちらpdfファイル212KB

メール: webmail@toyas.co.jpまで